TOEICの勉強法パーフェクトガイドはこちら

ディクテーションの効果を高める方法とおすすめアプリ3選

ディクテーションのおすすめアプリ 英語の勉強

本記事では、ディクテーションの効果を高める方法とおすすめアプリを紹介しています。

ディクテーションの本質は、リスニング力アップと単語の語彙力アップだけではありません。ネイティブの発音を元にリスニングとライティングを繰り返し行う勉強法なので、リスニング力と共に音読で発音も鍛えることができます。

それでは早速、ディクテーションの効果を高める方法とおすすめアプリをチェックしていきましょう!

ディクテーションのやり方

ディクテーションは人それぞれやり方やツールが異なります。100人100通りの英語勉強法や英語のステップがあるように、ディクテーションについても100人100通りのやり方があります。

手書き、パソコンでタイピング、スマホで入力など、どの方法でも問題ありません。あなたがもっともやりやすい方法でディクテーションを行いましょう。筆者が行うディクテーションのやり方は下記の通りです。

  1. 英語の音声を聞いて文章で書き起こす(リスニング力とライティング力の向上)
  2. 再度正しい答えを聞いて自分が聞き取れていない部分を明確にする
  3. 自分が不得意で聞き取れていない部分を理解する
  4. 余裕があればネイティブの発音を真似してスピーキング力を高める

リスニングで自分の不得意な部分が明確に分かる上にリスニングの弱点や、自分が英語を聞き取る際に抜けがちになる冠詞、接続詞などを理解できるようになります。

ディクテーションを行う最大のメリットは、リスニング力とライティング力を高めながら、単語の語彙力、スピーキング力も同時に高めることができる点にあります。

ディクテーションは書き取るという行為がプラスされるので、非常に集中してリスニングを行うことができます。聞き流しでは得られない理解力の高さが特徴的です。

従来のディクテーションはリスニングしてノートに書き写して余裕があれば音読を行うやり方が一般的ですが、ノートパソコンやスマホで書く方法が圧倒的にスピーディーにディクテーションを行うことができます。筆者は字が汚い上に字を書く速度が遅いので、パソコンタイピングでディクテーションを行っています。ノートに書いたほうが頭に入るという意見もありますが、筆者は社会人になってからパソコンでディクテーションを行っていますが、理解度が低くなるという感覚を持ったことがありません。スピード重視で英語を勉強しましょう!

上記で紹介したディクテーションのやり方をより具体的・効果的にするためにステップ・バイ・ステップで理解していきましょう。

ディクテーションを効果的に行う方法

ディクテーションを効果的に行う方法をステップ・バイ・ステップで確認しましょう。

ディクテーションの音声は10秒〜1分ぐらいの内容が良いでしょう。慣れないうちは10秒程度の音声をリスニングして書き起こしてください。慣れてきたら1分ぐらいの音声でディクテーションしましょう。3分程度のニュースやTEDのプレゼンは長いので、集中力が途切れてしまう可能性があります。徐々にレベルアップして音声の長さを調節していくのも良いですが、1分以内でディクテーションの数を増やす方が効率的です。

音声を聞いて内容を理解すると共に書き取る

ディクテーションを行う前に会話内容やディクテーションする英文の全体像を先に理解しましょう。会話シーンやシチュエーションを理解することで聞き取り力が断然に異なります。事前に理解しておくことで理解力を高めてくれます。

音声を繰り返し聞いて、全体像を把握したら一文ずつ音声を止めて書き取りましょう。難しいと感じたら何度も何度も繰り返し聞くことで書き取れる文章が多くなります。

ディクテーションに慣れていないうちは、必ず、文の区切りごとに音声を止めて書き取っていくのが良いです。文章全体を聞いて書き取るのは難しいので、1小節ごとに区切ってリスニングとライティングを行うと良いです。

ディクテーションに苦手意識を持ってしまうのは一番NGです。また、全部しっかり聞き取れないけど答え合わせをして、理解した気分になってどんどん進めてしまうのもおすすめしません。あれ? ディクテーションってこんな感じなの? 簡単じゃん。あんまりやるメリットないな! と思ってしまう可能性が高いです。(筆者の体験談です笑)

答え合わせと自分の不得意な部分を理解する

ディクテーションを長く行っていると、いつも自分が聞き取れない発音や文法が理解できるようになります。聞き取れないのは、何となく理解しているから起きる現象です。正しく自分のウィークポイントを理解して改善していくことが大切です。

全部聞き取れている! という答え合わせだけでなく、この部分が苦手だったというのを理解することで次のディクテーションに活きていきます。

なお、筆者の経験談ですが、何十回聞いても聞き取りできない音声は必ず存在します。自分が聞いたことがない単語、リエゾンなど、完璧に聞き取れるまで繰り返すのは非効率です。ある程度の所で答え合わせをして、自分の苦手部分の克服に時間を使うのが効果的です。

知らない単語の意味や使い方を調べる

答え合わせをした時に自分が知らない単語を必ず調べましょう。ディクテーションを行っていると、面倒に感じて理解していない単語の意味を調べずに数をこなすことにフォーカスしすぎてしまうケースが多いです。

知らない単語の意味を調べることによって単語力とリーディング力を高めることができます。

完成して文章を音読する

自分が発音したことない音声を理解するのは難しいです。仕事で初めて意味を知った言葉やビジネス用語など、知らない単語が多いため聞き取りができないケースが多いですが、発音したことのない音声を理解するのも難しいです。

好きな外国の曲を歌っていると必然的に頭に刷り込まれますよね。それと同じです。ディクテーションした文章を実際に発音して正しいテンポ、イントネーションで真似して音読しましょう!

ディクテーションを行ったからといってすぐに効果を発揮してリスニング力などの英語力が高まるわけではありません。毎日のコツコツとした積み重ねが大きな成果を生みます。少なくとも毎日30分、3ヶ月以上は継続することが大切です。継続することでリスニング力などの向上効果を実感できます。

ディクテーションにおすすめのアプリ

ディクテーションにおすすめのアプリをチェックしていきましょう。いずれのアプリもディクテーションに優れた効果を発揮します!

特にリクルートが手がけるスタディサプリ(日常英会話・TOEIC対策コース)は、英語学習の第一人者で知名度が非常に高い関 正生先生が完全監修・プロデュースするアプリです。スマホ1つで16,000以上の英文のディクテーションを行うことができます。

スタディサプリ日常英会話コース

スタディサプリ
リクルートが開発した大人気の学習教材「スタディサプリ」。パソコンからのアクセスはもちろんのこと、スマホに専用アプリを入れればいつでも気軽に英語が学べる人気の英語教材です。

Appストア内教育カテゴリの売り上げランキング1位を獲得した実績があり、利用者アンケート調査では平均3か月以内で効果を実感するとの報告があります。

  1. 7段階のレベル分けで初心者から上級者まで対応
  2. 日常英会話だけでなくビジネス英会話もカバー
  3. スマホのマイク機能を使った高度な発音チェック
  4. タイピングするだけでディクテーション練習ができる
  5. 7日間無料体験が1か月に延長可能!

7段階のレベル分けレッスンで、自分にあったレベルの英語学習を進めることができるスタディサプリ。いつでも何度でもトライできる英語レベル診断があるので、その結果を参考にしてレッスンを選べます。

スタディサプリでは約16,000の英文をディクテーションできる他、従来のような紙と鉛筆が必要ないので電車の中でも気軽に取り組むことができるのがメリットです!

料金は月額980円ですべてのレッスンが受け放題。毎日続ければ1レッスン33円〜と非常にお得な値段です。

さらに今なら期間限定で1週間無料で利用できるキャンペーン中です!

キャンペーンはいつ終わるかわかりません!今すぐ下記の公式サイトから無料体験でアプリをインストールしましょう!

公式サイトを見る

スタディサプリTOEIC対策コース

スタディサプリ
スタディサプリのTOEIC対策コースもディクテーションにおすすめです。英語力を総合的に高めつつ、TOEICテストも受けたい方はTOEIC対策コースでディクテーションを行いましょう。

TOEICはビジネスシーンで利用する英単語や英文がたくさんディクテーションできるので、ビジネス英会話を学んでいる方にも英語勉強法としても活用できます。

TOEICスコアを挙げつつディクテーションを行いたい方は、利用する価値があります! さらに、最初の1週間は無料なので、気軽に体験することができます! 一度公式サイトから無料でアプリを使ってみてください!

公式サイトを見る

ディクトレ

ディクトレ
ディクトレは20万人以上が利用した英語ディクテーション学習サイトがアプリ化されて利用できます。音声ループ機能、問題文スクリプト、単語訳など定番の機能が備わっています。

ぜひ、一度インストールして活用してみてください!

公式サイトを見る

まとめ

ディクテーションの効果を高める方法とおすすめアプリを紹介しました。

ディクテーションは、自分で苦手な部分や聞き取れていない英語をしっかり把握できるメリットがあります。また、こんな簡単な英語が聞き取りできないの? という感情を持つことができます。

自分の弱点をしっかり理解することであなたの英語力を大きく飛躍させる効果がディクテーションにあります。非常にコツコツとした英語の勉強法ですが、毎日続けることで飛躍的に英語力を底上げすることができます。

オンライン英会話の比較
オンライン英会話の比較

ビジネス英会話、子供向け英会話、日常英会話など目的に合わせておすすめのオンライン英会話は異なります。
口コミ、料金体系、講師の質、レッスンの使いやすさ、続けやすさでオンライン英会話を比較しています。

オンライン英会話を始める方でも分かりやすく噛み砕いて紹介しています。

あなたの英語力を底上げするオンライン英会話を比較しているので確認しましょう!

英語の勉強
興味がある知人にもシェアおねがいします!
EnglishQ