TOEICの勉強法パーフェクトガイドはこちら

銀のフレーズでTOEIC初心者が600点を取る方法

銀フレ TOEIC

本記事では、TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズで効果的にTOEIC600点を取る方法を現役鮭商社の営業マンが自信を持って紹介します。

銀のフレーズといえば、累計100万部以上を記録している最強のTOEIC対策本「金のフレーズ」の基礎堅め版です。

最初から金のフレーズでTOEIC対策を始める人、まず基礎固めとして銀のフレーズから始める人それぞれですが、実際銀のフレーズの効果はどうなのか気になりますよね。

結論からいうと、銀のフレーズはTOEICテスト600点を目指す人に向いていますが、並行してスタディサプリTOEIC対策コースを使うことをおすすめします!

それでは早速、銀のフレーズの効果的な使い方とTOEIC600点を短期間で取る方法を確認していきましょう。TOEIC初級者がスコアアップを目指すなら活用する価値があります。

銀のフレーズの特徴

銀のフレーズ
TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズは、「金のフレーズのレベルが少し高い」「金フレの初級者版がほしい」といった声に応えて2018年に出版されたTEX加藤さんが著したTOEIC対策本(英単語本)です。

TOEICを初めて受ける方やTOEICスコア600点以下の方が600点以上を狙うのに適した英単語が収録されています。TOEIC TEST特急シリーズの「金のフレーズ」と同様、TEX加藤さんが受験した約100回のTOEICテストをもとに厳選した英単語1,000語が収録されており、TOEIC対策にピッタリの英単語本です。

銀のフレーズの特徴は以下のとおりです。

  • 金のフレーズの基礎バージョンで初級者向け
  • TOEIC600点レベルの英単語400語、730点・860点レベルの英単語600語を収録
  • 難易度順に並んでいるためTOEIC初級者でも無理なく始められる
  • 無料音声付き・無料音声アプリも利用可能
  • 金のフレーズとの重複がない新フレーズを収録

銀のフレーズは、金のフレーズで収録されている600点レベルの英単語が掲載されており、730点・860点レベルからも重要度の高い英単語を抜粋して掲載されています。

そのため、金のフレーズと約半数は同じ英単語ですがすべて新フレーズなので、金フレをすでにお持ちの方も復習としても活用できるようになっています。

無料の音声アプリもあり、目だけでなく耳でも覚えることもできるので英単語を早く覚えられる点も銀のフレーズの魅力です。

銀のフレーズがおすすめできる人

金フレの基礎版として出版された「銀のフレーズ」は、基本的にTOEICを初めて受験する人やTOEICスコアが600点以下の初級者向けの本です。

そのため「begin」「infomation」「arrangement」「alternative」など中学〜高校レベルの英単語が主に収録されているため、中〜高校英語から復習したい人におすすめです。

銀のフレーズがおすすめできる人をまとめると、以下のような方です。

  • TOEICを初めて受験する人
  • TOEIC英単語の基礎力アップを目指したい人
  • 中学〜高校英語を忘れてしまった人
  • 短期間でTOEICスコア600点を取りたい人

以上のように、英単語の基礎が十分でない人がTOEICスコア600点を目指すために大活躍するのが銀のフレーズです。

TOEICスコアを短期間で確実にTOEICスコア600点以上を効率的に目指したいなら、銀のフレーズとスタディサプリTOEIC対策コースの併用がおすすめです。

銀のフレーズとスタディサプリの併用が効果的な理由

スタディサプリTOEIC対策コース

スタディサプリTOEIC対策コースは、銀のフレーズでは鍛えられない文章読解力やTOEICテストの問題対策がスマホアプリで手軽に勉強できます。

銀フレとスタディサプリを併用すれば、英単語力はもちろんリスニング力・リーディング力・読解力を高めることができ確実に600点を狙うことができます!

今なら初回限定で7日間の無料体験キャンペーンを開催しています。ぜひ、一度スタディサプリTOEIC対策コースも活用してみてください。銀フレを持ち歩くのが面倒な方はスマホアプリでTOEICの勉強もおすすめです!

↓↓下記から申し込むだけで今すぐTOEICの勉強が無料でできます↓↓



銀のフレーズに収録されている英単語

銀のフレーズでは以下のような構成で英単語1,000語が収録されています。

語数 スコアレベル
(目安)
基礎単語 400語 600点レベル
頻出単語 300語 730点〜860点レベル
必須単語 200語 730点〜860点レベル
発展単語 100語 730点〜860点レベル

このような構成になっており、上から下へ順に難易度が高くなるように並んでいます。

■基礎単語の例

  • begin
  • job
  • several
  • necessary
  • discover

■頻出単語の例

  • available
  • exhibition
  • nearby
  • delighted
  • concerning

■必須単語の例

  • household
  • sufficient
  • currently
  • substaintial
  • predict

■発展単語の例

  • administrative
  • accommodate
  • luncheon
  • directory
  • itinerary

以上のような英単語が収録されています。

上記でわからない単語がある人は、銀のフレーズを使ってTOEIC対策するのがおすすめですよ!

銀のフレーズの口コミ評判

続いて、実際に銀のフレーズを使った方の口コミを見てみましょう!

銀のフレーズの口コミを見ると、高得点を狙う前にまずは基礎固めをしたい人が使っている傾向ですね。英語の勉強をして挫折した人にもおすすめと言えます。
また、ただの基礎のTOEIC本としてではなく金のフレーズを使っている人でも飽きることなく勉強ができると購入者の中でも話題になっています。

銀のフレーズと金のフレーズの違い

銀のフレーズと金のフレーズの違いについて気になる人は多いですよね。
先に述べたとおり、銀のフレーズは600点を最短で取りたい人のための対策本です。一方、金のフレーズは900点以上の高得点を取りたい人に効果的です。

そのため、単語のレベルは金のフレーズの方が圧倒的に高いです。

また、大きく異なるのはShort Breakのところです。銀のフレーズではTOEICスコアが上がる人の25箇条があります。金のフレーズでは、TOEICに出題される注意すべき日常単語です。どちらも大切ですが、スコアがまだ600点を取れていない人はまず銀のフレーズのTOEICスコアが上がる人の25箇条を読むことをおすすめします。

銀のフレーズの賢い使い方

英単語ってなかなか覚えられないし、覚えてもすぐに忘れてしまうし、暗記自体嫌いな人もいると思います。

英語が苦手な人は特に後回しにしてしまいがちですよね。

「明日やろう。」が続いて、気づけば「TOEICテストまであと2週間?!」と焦っている人は多いのではないでしょうか。

かく言う筆者もTOEIC勉強が嫌いでいつもギリギリになってやり始めるパターンが多かったです。「短期間でTOEICスコアを上げてTOEIC600点を取りたい!」という人には、銀のフレーズが最適です。

銀のフレーズを使って英単語を覚えれば、1〜2週間の短期間でTOEIC600点を取得することが可能なのです。

ここからは、銀のフレーズを使って短期間(1〜2週間)でTOEIC600点を取る賢い勉強法を紹介していきます!

英単語を覚えるスケジュールを立てる

短期間でTOEICスコアを上げるためには、まず明確なスケジュールを立てることがスコアアップを狙うための秘訣です!

■1週間の場合

1日目 基礎400語を覚える
2日目 頻出300語を覚える
基礎400語で分からなかった単語を復習する
3日目 必須200語を覚える
頻出300語で分からなかった単語を復習する
4日目 発展100語を覚える
必須200語で分からなかった単語を復習する
5〜7日目 覚えられていない単語を何度も復習する

■2週間の場合

1日目 基礎400語を覚える
2〜3日目 頻出300語を覚える
基礎400語で分からなかった単語を復習する
3〜4日目 必須200語を覚える
頻出300語で分からなかった単語を復習する
5〜6日目 発展100語を覚える
必須200語で分からなかった単語を復習する
7〜14日目 覚えられていない単語を何度も復習する

以上のようなスケジュールで覚えるのがおすすめ!

このスケジュールを見ても分かるように英単語を効率よく覚えるためには、何度も繰り返し復習することが大切です。そのため、勉強期間の前半のほぼすべての英単語を勉強し、復習する時間に多く費やせるようにするといいです。

分からなかった単語は次回復習する時に分かりやすいように目印などを付けておくと効率が上がります。

おすすめは2週間のスケジュール。TOEICテストまでに2週間あれば、1週間丸々復習に利用できるので焦らず勉強ができます。

また、残り1週間で英単語以外に問題演習や過去問を解く時間もできるので、スコアアップが狙えます。

英単語の勉強以外にTOEIC対策をするならTOEICテスト問題の対策、問題演習が手軽にできる「スタディサプリTOEIC対策コース」を利用するのがおすすめです。銀のフレーズと併用して使うと、効率よくスコアアップが狙えます。

銀フレとスタディサプリを併用すれば、英単語力はもちろんリスニング力・リーディング力・読解力を高めることができ確実に600点を狙うことができます!

今なら初回限定で7日間の無料体験キャンペーンを開催しています。ぜひ、一度スタディサプリTOEIC対策コースも活用してみてください。銀フレを持ち歩くのが面倒な方はスマホアプリでTOEICの勉強もおすすめです!

↓↓下記から申し込むだけで今すぐTOEICの勉強が無料でできます↓↓



本を使って英単語をフレーズで覚える

銀のフレーズ
まず英単語を効率的に覚えるには、本に記載されている英単語をフレーズで覚えることが重要です。

フレーズで覚えることで、単語の意味・シチュエーション・使い方が一度に理解できるのでとても効率的です。

銀のフレーズは、重要な英単語が2〜7語の短いフレーズで紹介されているので、とても暗記しやすくなっています。

英単語の効率的な覚え方を順に説明すると以下のとおりです。

  1. 右ページを赤シートで隠し他状態で、左ページを見て頭文字だけで英単語が分かるか、自分の実力をチェック
  2. 分からなかった英単語を右ページで確認
  3. 英単語の意味・発音を理解する
  4. 左ページのフレーズを黙読して覚える
  5. 左ページのフレーズを音読して覚える

左ページを見てわかった英単語は、すでに知っている英単語なので飛ばしてOKです。分からなかった英単語のフレーズを重点的に覚えると効率的です。

そして、英単語を効率的に覚える上で重要なのが音読すること!

音読することで視覚的にも聴覚的にも英単語は入ってくるので、記憶に残りやすくなるので自宅など声を出せる環境で勉強する際は、積極的に音読して覚えましょう!

音声アプリを使ってフレーズを覚える

TOEIC対策アプリ abceed
本で勉強するだけだなく、音声アプリを併用するとさらに早く英単語を覚えることができます。

銀のフレーズでは音声ツールが充実しており、パソコンの方は朝日新聞出版社のサイト上で無料ダウンロード、スマホの方は「TOEIC対策アプリ abceed」というスマホアプリをインストールすれば簡単に音声を聴くことができます。

「TOEIC対策アプリ abceed」アプリの方が、使い勝手がよく銀のフレーズだけでなく多くのTOEICテスト対策本に対応しているのでTOEICの勉強としておすすめです。

音声アプリを使って、英単語を覚える方法を順に説明すると以下のとおりです。

  1. フレーズの音声を聴く
  2. フレーズの意味や単語がわからない場合は本やスマホでチェックする
  3. フレーズ・英単語が理解できたら、シャドーイング(もしくはディクテーション)する
  4. 何度も繰り返す

音声アプリで英単語を覚える場合は、シャドーイングするのが、かなり効果的です。

また自習室や図書館など声を出せない場面では、音声で聴きながらディクテーション(読み上げられたフレーズを書き取る)します。通勤・通学中なら頭の中でディクテーションするといいです。

音声なら休憩や通勤・通学などの隙間時間に手軽に聴けますし、毎日多くの単語を聴くことができるので効率も上がります。

さらに、本で学習した後に音声アプリを使って耳で覚えることで、リーディング力とリスニング力の両方の実力がつくので、さらに効果的です。

本とアプリの使う順番としては、本→アプリがおすすめ!本である程度覚えた後に、耳で聴くと本当の理解度もわかりますし、リスニング力もつきます。

万が一仕事が忙しく、本で勉強する時間が取れない場合は、最低限音声を通勤時間中に聴くようにしましょう!

大切なことは、単語を一通り覚え終えたとしても、音声は毎日聴いて単語を忘れないようにすることです。

確実にTOEIC600点を取る方法

「何としてでもTOEIC600点を取りたい!」「就職や昇格に関わるから必ず600点は必要!」という切羽詰まった人もいると思います。

銀のフレーズは英単語学習という観点からすれば非常に役に立つ対策本ですが、600点を取るためには英単語を覚えるだけでは実は不十分です。

確実にTOEIC600点を取るなら、問題を解く力や文章の読解力を鍛えることも重要なのです。

スタディサプリ

そこでおすすめなのが、「スタディサプリTOEIC対策コース」です。

スタディサプリは、銀のフレーズでは鍛えられない文章読解力やTOEICテストの問題対策ができます

特にTOEICを初めて受験する方はどんな出題方法でどんな問題が出るのか・どんな傾向があるのかを予め勉強しておけば、解くスピードが上がり気持ち的にも時間的にも余裕ができます。

スタディサプリTOEIC対策コースの特徴は以下のとおりです。

  • スマホアプリなので、片手にいつでもどこでもTOEICテスト対策
  • 人気TOEIC対策本の著者であるカリスマ講師の講座を受けられる
  • 2,000以上の実践問題を解くことができる

スタディサプリTOEIC対策コースでは、TOEICテストの各パートの出題傾向に沿った問題対策ができる講座や2,000以上の豊富な問題を揃えているのでとても便利です。

スタディサプリTOEIC対策コースの特徴やコース内容、口コミ評判などは以下の記事で詳しく紹介中!合わせてチェックしてみてください。

スタディサプリTOEIC対策コースの評判と効果を高める方法

スタディサプリTOEIC対策コースと銀のフレーズを比較すると以下の通りです。

スタディサプリ 銀のフレーズ
TOEIC対策
ボキャブラリー
TOEICテスト演習
リスニング
リーディング

上記比較表のように、銀フレとスタディサプリを併用すれば、英単語力はもちろんリスニング力・リーディング力・読解力を高めることができ確実に600点を狙うことができます!

本記事では1〜2週間で銀フレの英単語1000語を覚える方法を紹介してきましたが、スタディサプリでは今なら1週間試せる無料体験キャンペーンを開催しています。

ちょうど1週間無料で使うことができるので、テストまで残り1週間の時点でスタディサプリを活用してみるのがおすすめ!

そうすれば、お金を掛けずに効率よくTOEICスコアを上げる勉強ができます!銀フレと併用すれば600点はほぼ確実にとれますよ。

7日間無料で利用できるスタディサプリTOEIC対策コースの公式サイトから申し込みましょう。

公式サイトを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は銀のフレーズで効果的にTOEIC600点を取る方法を紹介しました。確かに銀のフレーズはTOEIC対策本として、とても便利です。しかし、単語やフレーズの学習としてであって、実践的なTOEICの対策には少し足りないところがあります。

そこで、リクルートのスタディサプリTOEIC対策コースと併用することで600点獲得のチャンスがグッと上がります!スタディサプリTOEIC対策コースなら、TOEIC試験の傾向や対策、裏技をわかりやすく解説してくれます。

特にTOEICスコア400点〜700点の人は銀のフレーズと並行して使う価値がありますよ!さらに、最初の7日間無料なので、気軽に体験することができます!

本記事で紹介した情報が参考になれば幸いです。TOEICスコア600点を目指してがんばりましょう!